このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

くにづくりから、まちづくり、ひとづくり

一般財団法人 日本開発構想研究所は、くにづくりから、まちづくり、ひとづくりまで、活力に満ちた明日の社会の形成に役立つ学際的な研究調査を、人と人とのふれ合いを大切に、地道に進めるために設立された研究機関です。
そのため、多彩な研究者からなる内部スタッフを擁し、必要に応じて外部専門家の協力を得つつ総合的かつ実践的な研究を行うシンク・タンクとしての歩みを進めています。

公益事業

公益事業として、本財団が運営管理する下河辺淳アーカイヴスおよびUEDリポートを、広く一般の閲覧希望者に対して公開しています。

  • 下河辺 淳 アーカイヴス
  • UEDレポート

調査研究事業

多様な専門領域にわたる研究員の高度な技術力と豊富な経験を活かすとともに、外部機関との連携により、知識を集積融合し、調査研究活動を進めます。

  • 都市・地域研究部
  • 高等教育研究部
  • 研究主幹・業務開発部

新着情報

  • 2017.12.12代表理事の発言<No.2017.11・12>を掲載しました。
    タイトル : 21世紀の日本のかたち(104)  冬のモンゴル  - 日・モンゴル共同都市計画会議に招かれて-
  • 2017.10.21代表理事の発言<No.2017.10>を掲載しました。
    タイトル : 21世紀の日本のかたち(103)  -道州制−地方からの国づくり(その6)  -北陸州-
  • 2017.09.10代表理事の発言<No.2017.09>を掲載しました。
    タイトル : 21世紀の日本のかたち(102)  2017年  -人間居住・地球共同体について考える-
  • 2017.09.06職員(有期雇用研究員)を募集しています。

    現在、都市・地域研究部では、国土・地域・都市・公共政策に関する調査研究を担っていただける研究職、特に海外関係調査が増えていることから英語に堪能な方、また、こうした業務を担う意欲のある方を募集しています。

    応募期限は、平成29年10月31日(火)午後3時です(履歴書必着)。

    詳細は  応募要項  (こちらをクリック)をご覧ください。

  • 2017.08.01代表理事の発言<No.2017.08>を掲載しました。
    タイトル : 21世紀の日本のかたち(101)  台湾紀行 2017年  -有形学会 in 台湾 に参加して-
  • 2017.07.20新たに次の2点の“ REPORT ”を掲載しました。
    UEDレポート  2017年夏号
       タイトル : 下河辺淳とその時代を語る-下河辺淳研究の勧め-
    下河辺淳アーカイヴス Archives Report  第13号
       タイトル : 追憶-異彩のプランナー  下河辺淳を偲ぶ-
  • 2017.01.17代表理事の発言<No.2017.01>を掲載しました。
    タイトル : 21世紀の日本のかたち(100)  21世紀の国家論  -急速なグローバル化で揺らぐ国家

これまでの新着情報リスト一覧はこちら